現在施工中の新築・リフォームの工事の様子をご覧頂けます

春日井市 K様邸

2017.10.20更新 (2017年月6月23日着工 )

所在地 愛知県春日井市
工 期 2017年6月23日着工
構 造 木造在来軸組工法
工事内容 戸建リノベーション・リフォーム
・1階:床・壁間取り変更
担当デザイナー
 

2017.10.20

内壁に塗った珪藻土が乾きとても味わいのある空間になりました。
照明も設置され柔らかい明りのなかでゆったりと過ごせそうな雰囲気です。

トイレをはじめ、お風呂やキッチンが取り付けられました。

2017.10.10

塗装中だった柱や梁に見事な塗装が施され、室内が威風堂々とした雰囲気になっていました。

室内の壁紙の下地となるPB(プラスターボード)の間にできた隙間(目地)を埋める作業が行われています。凹凸をなくしてから壁紙が貼られます。

2017.10.4

柱や梁に塗装を行っています。元あった木材と、新しく入れた木材との色味を合わせると共に、お客様の部屋に対する雰囲気要望に沿う色味を目指し、塗り重ねていきます。

玄関土間にタイルがはられました。家の内装が着々と進んでいます。

2017.9.21

プラススターボードを張り、室内の仕切りがはっきりとしてきました。

L字型の面は対面キッチンのカウンター部分。カウンターの奥にシステムキッチンを取り付けます。


2017.9.15

天井の下地材を組んだ様子

黒色の斜めに架かる柱は、地震による被害を軽減する制震ダンパーです。

2017.9.7

ガルバリウムと呼ばれる仕上げ材料を縦方向に貼っていきます。(外壁)

2017.9.1

天井に吹付の断熱材を施工しました。隅々まで膨張し密着性が高いので断熱性に優れています。

小屋裏の様子。白い部分は吹付断熱材です。

2017.8.22

IFの天井部分は既存の梁を残し、昔ながらの日本住宅の味わいがします。

白枠の引戸は、浴室への入口です。

2017.8.11

耐力壁の外側に断熱材を貼り、断熱性能の高い住まいづくりをします。

 

2017.7.31

壁は構造用合板の耐力壁により、耐震補強をしていきます。

室外側の壁の様子。サッシには防犯用の格子を付けています。

2017.7.24

室内の床の下地材を施工中。手前に見える長方形の板は断熱材で、基礎から上がってくる冷気を防ぎます。

2017.7.22

木工事が進んでいます。

土間と並行方向にある土台と大引きは、床を支えるための重要な部材です。

2017.7.5

住宅の構造強度を上げるため、柱を追加していきます。

2016.7.2

生コン打設中。

2017.6.26

布基礎部分に補強のためのコンクリートを敷きます。

地中から湿気が上がってくるのを防止するための防湿シートを敷き、配筋を組みました。

2017.6.24

柱と梁を組み合わせた日本伝統の木造家屋をリノベーションしていきます。

2017.6.23

これより、解体工事が始まります。