現在施工中の新築・リフォームの工事の様子をご覧頂けます

名古屋市 A様邸

2017. 10.18更新 (2017年6着工 )

所在地 名古屋市
工 期 2017年6月着工
構 造 木造在来軸組工法
工事内容 新築/注文住宅

2017.10.18

外構工事が進んでいます。コンクリートを流す前の状態です。

リビング・ダイニングから外に続くバルコニーの基礎となるブロックです。格子状の細い鉄筋(ワイヤーメッシュ筋)の上からコンクリートをながすことで、コンクリートが硬化しても割れにくくなる働きをしてくれます。

2017.10.10

リビングダイニングに畳がはいりました。掘りごたつのデザインに無垢の大きな机・畳がとてもマッチしていて、温かい雰囲気になりました。

2017.10.2

リビング・ダイニングがほぼ完成しました。
掘座卓として使用するスペースなので、座る部分に畳をはめこむことでより温かい雰囲気になりそうです。

電気、水道と生活設備を連結し使用可能になりました。
お客様の生活に欠かせない部分ですね。


2017.9.16

キッチンの収納は吊戸棚ではなく、カフェスタイルな飾り棚を取付けしました。

ダイニングは堀座卓で、一枚板のテーブルを設置します。注文住宅ならではのオリジナル感にあふれ、毎日の食事の時間をお楽しみいただきたいです。

2017.8.28

外壁はガルバリウム鋼板をお選び頂きました。板に凹凸があり、当社では鋼板を縦に施工するデザインを推奨しております。施工の難易度に加えてお値段も高くなりますが、見た目が美しく仕上がるのでお勧めです。

床の一部が下地のままになっていますが、ここに畳が入る予定をしています。

2017.8.22

プラスターボードを貼り、室内の間仕切りがはっきりとしてきました。内装建具の枠が入りました。

2Fへの階段を掛けました。

2017.8.14

床材を貼った上に、傷がつかないようにシートで養生をしました。

2017.8.4

職人さんによる、現場での吹付け断熱を施工しています。

吹付けると膨張し、躯体や下地材の隅々までしっかり断熱効果を発揮してくれます。

2017.8.2

屋根材は軽くて耐久性の強いガルバリウム鋼板を使用しました。

外部のサッシが入り、壁を貼る前に防湿、遮熱のシートを貼りました。

2017.7.31

壁の下地材を貼り、住宅の形が見えてきました。

バルコニーにFRP防水処理をしました。

2017.7.29

躯体の様子

2017.7.25

上棟の日を迎えました。土台と柱を接合していきます。

2F部分の床下地を貼ります。

2017.7.25

屋根の下地まで貼り、雨の侵入を防ぎ棟上げ終了です。

上棟式を行い、建物の四方に酒・塩・お米をまいて清めました。

2017.7.20

土台工事に入りました。基礎のコンクリートの上に敷く黒色のキソパッキンは、床下の換気を良くするとともに、コンクリートが吸った湿気を土台に上げない役目をしています。

2017.7.19

給水、排水の経路を固定し完成です。

2017.7.17

基礎の枠が外され、水道の給排水工事を行いました。

2017.7.11

基礎の立上り部分にコンクリートを打設し、日を置いて乾燥させます。

2017.7.10

ベタ基礎部分が乾いたら、次は立上り部分にコンクリートを敷くための型枠を組みます。

2017.7.6

ベタ基礎部分にコンクリートを敷きます。

コンクリート打設後の全景の様子。

2017.6.27

捨コンの位置に型枠を設置し、ベタ基礎の部分に配筋を組みました。

2017.6.22

基礎の底面を平らにし、構造体の位置を決めるために捨てコンを敷きます。

2017.6.19

地盤改良で出た残土を処理します。

2017.6.13

住宅の荷重に地盤が耐えられるよう、地盤改良工事を行いました。

 2017.5.28

お天気に恵まれたこの日、地鎮祭を行いました。無事に工事が完成する事と、この土地で末永く暮らせるようにお祈りしました。