現在施工中の新築・リフォームの工事の様子をご覧頂けます

名古屋市中区 K様邸

2017.4.7更新 (2016年11月中旬~)

所在地 名古屋市中区
工 期 2016年11月中旬~
構 造 木造在来軸組工法
工事内容 新築/注文住宅
担当デザイナー

2017.3.22

足場が外れました。バルコニーには木目調樹脂の笠木を採用し、より多く日光を取り入れる工夫をしました。

室内のクロスが貼られていきます。

2017.3.15

階段周りは木製の手摺をつけました。格子デザインで空間の圧迫感がなく、見た目がすっきりしています。

ウォークインクローゼットに枕棚とハンガーパイプを着けました。

2017.3.3

南向きのリビングでは、幅2.3mの大きな引違い窓から陽の光をたっぷり取り入れます。

LDK全景。これから収納の扉を付けたり、クロスを貼っていきます。

2017.2.17

固定の棚でPC・家事コーナーを造ります。
家具を置くより見た目がすっきりし、コストも抑えることができます。

部屋の形がわかりやすくなってきました。

2017.2.14

階段が掛かりました。

バルコニーの壁部分におしゃれなタイル調のサイディングを貼りました。

2017.2.10

大工さんによる室内の工事が始まりました。下地材のプラスターボードを貼っています。

バルコニーの軒天井部分は防火のサイディングを。

2017.1.26

断熱材を吹付けました。ムース状の泡が膨らんで固まり、高い断熱性を発揮します。

 

2017.1.18

011801

内部の木工事が着々と進んでいます。

011802

ガルバリウム鋼板の屋根材を施工しています。耐用年数の長さと、軽量で構造に負担のかかりにくい特徴があります。

2017.1.12

011201

上棟を行いました。敷地の状況を考慮し、足場を組んだ状態で作業をします。

011202

応援の鳶さんと大工さんにより一気に3階まで棟上げを行います。

2017.1.7

010702

床部分に構造用合板が貼られました。土台や床から出ている数本のボルトは、基礎に埋め込まれており、柱を固定します。

010701

2017.1.6

01601

基礎工事がが終わり、屋内への水道の配管と周りを囲う基礎断熱。
大工さんが基礎の立上りに土台を伏せ、土台の上に柱が載ります。

2016.12.26

PC240016

コンクリートが乾き、枠を外しました。全景の様子

PC220010

基礎断熱を用いることで、床下から外部に熱が逃げる事を防ぎます。

2016.12.15

002

基礎の立ち上がり部分に型枠を組みます。

01111

枠にコンクリートを流します。

2016.12.7

011

基礎部分のコンクリートを敷きます。

016

平らにならしていきます。ここから乾燥させるのに数日置きます。

2016.12.2

pc020006

防湿シートを敷いてコンクリートの強度を強めるための配筋をしました。ここで第三者機関による検査を受けます。

pc020089

2016.11.29

001

基礎工事に入りました。建物の位置を決めます。

2016.11.24

005

建物の外周にブロックを積みます。

015

 2016.10.15

027

地鎮祭の様子。工事の無事をお祈りします。