現在施工中の新築・リフォームの工事の様子をご覧頂けます

名古屋市北区 伊藤様邸

2018.10.11更新 

所在地 名古屋市北区
工 期 2018年5月24日着工
構 造 木造在来軸組工法
工事内容 新築/注文住宅
担当デザイナー

2018.10.11

内装はほぼ完成致しました。完成後は補修箇所や傷チェックをして、お引渡しに備えています。

大きな工事としては、外構工事を残すのみとなりました。やはり、黒の外壁材にアクセントでシルバーカラーの外壁がとてもクールな雰囲気になています。

2018.10.2

LDKの雰囲気が大体わかるようになってきました。照明やリモコンといった器具を残すのみです。完成が待ち遠しいです。

キッチンの設置が完了しました。今回はオーダーキッチンをご提案させていただきました。お客様のお好みに沿うよう制作させていただきます。他とは違うキッチンを選ぶのも楽しそうですね。

2018.9.18

折り上げ天井をつくった部屋です。クロスがはりおわったので雰囲気がでてきましたね。折り上げ部分には照明がつくので完成が楽しみです。

WICの部屋です。ポールを二段とりつけたので大容量の洋服が収納できそうですね。

2018.9.14

ニッチの写真です。このニッチの背面はタイル仕上げとなっており、大きさもタイル割を考え施工させていただきました。

クロス工事が始まりました。ベージュに見える部分はクロスの下地処理(パテ)です。PBの継ぎ目やビス・釘等凹凸のあるぶぶんにぬった後、仕上げ作業に入っていきます。

2018.8.10

バルコニーの下地です。今回は腰壁用の物干し金物を取り付ける予定をしています。取付予定位置に下地をいれしっかりと施工できるようにしています。

折り上げ天井部分が完成致しました。

2018.8.3

天井の下地組みがすすめられています。まだ途中の段階ですが、この部屋は折り上げ天井を採用しいる為、下地の形が複雑になっています。

キッチンの換気扇が施工されました。アイランド型のキッチンが施工される予定です。

2018.7.19

吹付断熱工事が完了いたしました。今回は吹付部分が多かったため2日かけて吹付工事を致しました。

2階床の下にあたる外部天井部分にも、吹付工事を行います。外に面する室内壁・床に施工をほどこすことで断熱性を高めます。

2018.7.9

外壁下地部分に、にニチハのあんしんと呼ばれる耐力面材を採用させていただきました。

バルコニーの防水工事が終了しました。グレーの部分が防水工事施工されています。防水の下地にはケイカル板と呼ばれる不燃ボードを使用しています。

2018.6.26

晴天の中無事上棟日を迎えることができました。

 2018.6.21

土台伏せが始まりました。基礎立ち上がり部分に土台と呼ばれる木材を並べ、土台と土台の間に大引(おおびき)をかけていきます。大引部分の下にある黒いものは束(つか)で、大引のたわみを防止します。(=床のたわみ防止につながる役目もある)

2018.6.13

 

基礎のコンクリートは2回に分けて流されます。今日は2回目のコンクリートを流す日でした。1回目はベースと呼ばれる部分で、2回目は立ち上がり部分となります。

 

2018.6.7

配筋の全景の様子です。鉄筋の下に数個見えている四角いものはサイコロとよばれるコンクリートの塊です。鉄筋のたわみを防止し、コンクリートのかぶり厚さ(鉄筋の周りにどれだけの厚みでコンクリートが必要か決められている)を確保する役割があります。

緻密な構造計算から算出された基礎の配筋は使用箇所で太さが異なっています。

2018.6.1

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

基礎の形を掘削する作業を行っています。
設計GL(設計における仕上がり地盤の高さ)を基準に掘る深さを測定しながら作業を進めていきます。

 

2018.5.24

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

工事着工の日です。
地盤の改良工事の様子で、掘削作業をすすめています。