INTERVIEW.37

名古屋市北区 伊藤様邸 完成後インタビュー

注文住宅
名古屋市北区 伊藤様邸 完成後インタビュー

実際にギャラリー和で建てた家で暮らしてみて、感じたことや思ったことを伊藤様へ伺って来ました。

Q1.家を建てようと思ったきかっけはなんでしたか?

元々は賃貸マンションを借りていていました。このまま一生払い続ける賃料を住宅ローンに換算した場合、どれくらいの家に住めるのかなと思ったのがきっかけです。

Q2.和工務店以外でも検討されましたか?

他社での検討はしませんでした。夏目社長に最初からお任せしていました。

Q3. こだわった所はどこでしたか?

生活感のないマンションの様な一戸建てがコンセプトでした。インテリアについては、長く使っていく事を想定して、モノトーンで纏めることと、パッと見た時の雰囲気を重視しました。

Q4.当初からキッチンはオーダーにしたいという希望はございましたか?

全く考えていませんでした。せっかく家を建てるなら、既製品ではなくオーダーにしようかなという思いからです。キッチンのワークトップの素材を選んだ時も、サンプルが小さいのもあり、最終的に選んだ天板の模様はまだらに見えて派手すぎるかなと感じて、当初は別のシンプルな真っ黒なものを選んでいました。 結果的に他のインテリアともマッチした雰囲気になりました。

Q5.マンションに住んでいた時と、家を建てた後での生活の変化はありましたか?

マンションに住んでいた時に比べて、よく人が遊びに来るようになりました。 私たちは元々あまり外出する方ではありませんでしたが、寝室にテレビをつけたので、今ではリビングで過すよりも寝室で過す時間のほうが多いです。

Q6.これから新築をお考えの方に一言お願いいたします。

ご主人 : パーツごとで見た時に、少し癖があって派手かなと思うような素材でも、実際完成して全体を眺めてみると、意外と纏まると思いました。 せっかく家を建てるなら、好きなものをたくさん入れた方がいいと思います。
奥様 : 使い勝手を考慮して、収納の幅や奥行きにはこだわった方がいいと思います。掃除の事も想定して、家の中だけでなく、庭のことも考えた方がいいと思いました。