INTERVIEW.43

名古屋市 ――様 完成後インタビュー

注文住宅
名古屋市 ――様 完成後インタビュー

実際にギャラリー和で建てた家で暮らしてみて、感じたことや思ったことを――様へ伺って来ました。

Q1.まずは家を建てようと思ったきっかけを教えてください。

ご主人様:子供が二人できて、のびのびと暮らせるように戸建てを検討しはじめました。マンションだと足音とか周りの人にも気を遣わないといけないし、そんな気を遣っているなら他の所に気を遣いたいなと思って。

Q2.和工務店を”知ったきっかけ”や”ここに頼もうと思ったきっかけ”はありますか?

奥様 : 以前(3年前くらい)にオープンハウス(以下「OH」)に行かせていただいた時の事が記憶に残っていて、自分達の家を建てる話になった時に和工務店のことを思い出しました。もう一度和工務店のOHに夫婦で行かせてもらって夫婦二人ともすごい素敵だなという印象があったのでお願いすることになりました。
ご主人様:僕は昔から地元の工務店さんでお願いしたいという思いがありました。建売ではなく注文住宅でつくってもらいたかったというのもありますね。
奥様:そう!それもありました!家は長く住むものなので何かあったときに相談できるとなると、近くにある工務店の方が対応していただきやすいし親身になって対応してくれるかなと思いました。
ご主人様:あとお店の雰囲気。和工務店の皆さんの人柄で決めました。

Q3. ちなみにですが、和工務店以外でも検討されていましたか?

奥様:ハウスメーカーの展示場などは見学に行きました。家ってどんなかんじなのかなって。
家を建てることについて全く知識も何もなかったので、いろんなお家の良いところを盗んで来ようと思って(笑)特に相談はしてないですが資料集めはしました。
インタビュアー:では和工務店一本で検討してらっしゃったのですね。
奥様:そうですね。実際にご相談したのは和工務店だけです。

Q4.家を建てる上でこだわった所はありますか?

ご主人様:日当たりとか採風です。あと休みの日にゆっくりできて、掃除とか生活がしやすいようにしたかったです。デザイン重視のお家だけじゃなくて断熱性とか機能面のことを社長に教えていただいて、暮らしやすさとかはしっかり相談させていただいたのかなと思います。
奥様:動線とかもこだわりましたね。家事がしやすいとか暮らしやすいとかは気にしましたね。

Q5.プラン計画中はどんな感じでしたか?

奥様 : このときまでに建てるって締め切りが決まっていたんです。
あとは私の出産が重なっていて話合いできる時間が限られていたのでその期間で密に話し合いを進めていきました。

Q6.家づくりで迷われたことはありますか?

奥様:迷ったことだらけですね(笑)
インタビュアー:そうですよね。
ご主人様:この人(奥様)は特にね。
奥様:私の方がこだわりが強かったので。自分の希望をかなえたいっていう思いはありましたが、そこは予算との兼ね合いがあるのですべてが叶ったわけではないです。
インタビュアー:外壁にガルバリウムを採用していただいていますが、サイディングと迷われたりはしましたか。
ご主人様:そこは迷ってないですね。OHで見た家の雰囲気が良すぎて、うちもこんな感じにしたいと思いました。あと、見た目よりもガルバリウムの性能の方に惹かれましたね。過ごしやすいと聞いていたので。
奥様:でももちろん見た目のカッコよさもありました。
インタビュアー:外構の目隠し(ウッドデッキ)はいかがでしょうか。
奥様:家の前は車もですが、歩行者の方もよく通るのであまり人の目につきたくないし、家はプライベートなところなので視線から守りたいと思っていました。交通量が多いところがちょうどリビングに面していて、家族がリラックスして過ごす場所なので目隠しがあってよかったですね。夏にはプールを出して子供たちと遊びました。
インタビュアー:小上がりの畳の部屋ではどんな風に過ごされていますか?
ご主人様:よく子供たちがお昼寝したりしています。将来は仏壇を置く予定です。

Q7.特にこだわった部分はありますか?

ご主人様:収納はとてもこだわりましたね。
インタビュアー:たしかに収納が多い印象を受けますね。
ご主人様:物があふれてこなくて、スッキリとできるのですごくいいです。
インタビュアー:ニッチも多いですよね。
奥様:それは私がこだわりました。ちょっとしたアクセントにもなるしスイッチなどスタイリッシュに見せることもできるので良いです。

Q8.こうしておいてよかった!という部分はありますか?

ご主人様:土間収納は作っておいて良かったです。靴とか全部仕舞って玄関をすっきりとさせることができるので。それと、寝室を最初から割らなくてよかったです!とても広々として快適です。そのうちゴルフの打ちっ放しでもやろうかなと思ってます(笑)あとウォークインクローゼットもいいよね。
奥様:家族の服を全部そこにしまっておけるのがいいですね。大容量なのでたくさんしまっておけます。
インタビュアー:こだわりの収納が大活躍していますね。

Q9.家を建ててから周りの反応はいかがですか?

奥様:みんな喜んで遊びに来てくれます。
ご主人様:昔住んでいた頃の知り合いにはここに建てることができてよかったねと言ってもらえました。リビングの天井は皆にすごく評判がいいんですよ。天井の板張りは社長に提案していただきました。
奥様:部屋に入った瞬間にみんな「わー!すごい~!!」って言ってくれます。

Q10.工事中に気になったことはありますか?

ご主人様:気になったことではないですが設計士さんや棟梁が周りの人たちにすごく気を使っていただいて、そのおかげで近所の方との付き合いが変わったのかなと思いました。

Q11.家を建てる上で不安だったことはありますか?

ご主人様:家にあたっては設計士さんや社長とずっと打合せしてきて、プロの方々にお任せしているので不安という不安はなかったです。
インタビュアー:不安なく家づくりできるのはいいことですね。
ご主人様:和工務店のスタッフの方々のおかげです。あんまり時間がない中で、妻も妊娠していて僕も結構社業が忙しくて、その中でもいろいろ時間に融通をとっていただいて親身になってアドバイスもいただけたのでその辺はすごく助かりました。

Q12.では最後になりますが、これから家を建てる方々にアドバイスはありますか?

ご主人様:あまりほかの工務店やハウスメーカーは見てきていないので比べる物差しが曖昧ですが、ただ一番に言えることは僕は”人柄の良さ”で選びました。和工務店の社長や設計士さん、棟梁の人柄がすごく良くて色々親身になって考えてくれるので全部信頼してお願いしました。皆さんももし頼まれることがあったら是非その辺は大事にしてください。
奥様:私は自分が絶対ここだけは譲れないというところはこだわったほうが良いと思います。やっぱりそれって絶対後で後悔すると思うので。女性だったらキッチンとか絶対ここだけはこうしたいという思いがあるなら他のところを妥協しても、譲れないところはこだわったほうがより自分の好きなお家になると思います。私もキッチンや収納・ニッチはこだわってよかったなと思うので。今後もしこれから家を建てる方がいらっしゃるならすべてがこれくらい、これくらいでとなるより絶対譲れないところはこだわったほうがいいです。自分のしたいものにしたり選んだりしたほうがよりそのお家のことを好きになれると思います。
ご主人様:それを和工務店は叶えてくれると思います!